EVENT
イベント

春の葉山平野邸で写真家から学ぶ!カメラワークショップ
20220328-ス-03-28 10.4s

美しい景観と清々しい風の中、葉山の暮らしを感じられる古民家でカメラ撮影実践ワークショップを開催します。
カメラ機材や撮影経験を問いません。初心者の方でも奮ってご参加ください。

日時:2022年4月17日(日)
時間:13:00−15:00 (*座学後に平野邸内外を使って撮影指導)
講師:写真家 江口善通
場所:平野邸 Hayama(葉山町堀内1833 ジョナサン葉山店の裏手)
集合:12時50分(遅れるなどの場合は返信メール記載の携帯番号へご連絡ください)
費用:2,000円 (通常受講料¥5,000)
定員:20名 *先着順 (4/14現在 残席3席)
持ち物:日頃使っているカメラ機材、スマホも可(機材の取扱説明書があれば持参)、筆記具
申込締め切り:2022年4月14日(木)

※ お申し込み後に届くメールに費用のお振込み口座が表示されます。
4月15日(金)までにご入金ください。
(期日までにご入金がない場合はキャンセルとみなしますのでご了承お願いいたします。)
※ 返信メールが届かなかった場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。

20220328--03-212s
20220328--03-28s
20220328--03-28 10.48.57s
20220328-ス8.44.sjpg
20220328--03-28 s

 

お名前 (必須)

メールアドレス(返信メールが受信できるようにしてください)(必須)

電話番号(必須 できれば携帯電話 申し込み後詳細メールが届かない場合に必要です)

性別
 男性 女性

 

年齢
 10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代以上

当日使用するカメラ機材、スマホの場合は機種名、写真経歴など(分かる範囲でご自由に 初心者でも構いません)

メッセージがありましたらお書き込みください

 

画像認証(*大文字で入力してください)
captcha

画像認証の文字を入力(大文字英数字の組合せ)
























30th 葉山芸術祭に参加します
2022LogoSetCMYK
昨年に続き本年も葉山芸術祭に参加します。

葉山芸術祭は本年30回を迎え、コロナ禍の先が見えない現況の中、対策を講じつつ通常開催を目指す気概を持って実行委員会が動いています。
芸術祭は素晴らしいコンセプトのもと、地域の住民によって続けて来られた表現活動です。
詳細はホームページがありますのでご覧ください。
葉山芸術祭公式HP
芸術祭マップ
芸術祭公式ガイドブック(pdf)
 
-海へと続く写真の小径 2022-
30th葉山芸術祭ポスター2

Zentsu Eguchi Creative Studio(*通称:芦名ベース)から海へ続く小径。
その壁面を利用して写真展示イベントを開催します。
この小径は地元の小学生の通学路であり、日々様々な人達が行き来する生活路。
ここにプリントアウトした作品をパウチ加工(雨風に耐えられる)ようにして展示します。

DSCF2389
どなたでも気軽に参加できます。
是非あなたの作品を一緒に展示しましょう。
参加要項は以下です。

タイトル:海へと続く写真の小径 2022(The small Photo Road to the Beach)
期間:2022年 4月29日(金)〜5月15日(日)
会場:横須賀市芦名1丁目付近(芦名ベース周辺)
企画:ペンタックスリコーF.C. AZUR
協力:PICTORICO
出展作品:写真、絵画(その他の作品についてはご相談ください)
参加費
2,000円(2,000円で5点出展できます)
3,000円(3,000円で10点出展できます)※推奨

※ 申込み締切:4月17日(日)
※ 葉山近辺の写真でなくても構いません。
※ 気持ちよく鑑賞できる写真でご応募ください。(花や動物、海、山など)
※ 写真の提出はOneDriveでお願いします。提出方法は参加者に後日お知らせします。
※ 参加者はプリント(4月16,17日・土日)と飾付け(4月28,29日・木金)にご協力お願いいたします。

参加申込みは以下よりお願いいたします。
 

お名前 (必須)

メールアドレス*PCのみ(返信メールが受信できるようにしてください)(必須)

電話番号(ハイフンなし)(任意*申し込み後詳細メールが届かない場合に必要です)

参加費

2022年4月16日17日(土日)プリントに



ご質問

画像認証
captcha

画像認証の文字を入力

*重要:お申し込み後、お振込先などを記載した重要な自動送信メールが届きます。届かない場合は迷惑メールフォルダーの中をご確認下さい。


 
※ フリーマーケットも開催します!
GWフリマ8
 
























■ KYOTO 2022 アートスペース余花庵

ZENTSU EGUCHI PHOTO EXHIBITION
2022 Paris-Tokyo-Kyoto
The final chapter of the three cities

1600px最終表面DM切抜

800pxEGUCHI差出面DM2切抜

会期:2022.4.19〜4.24

会場:アートスペース余花庵 京都市中京区寺町通御池上ル上本能寺前町475

喜聞堂アートスペース余花庵 オフィシャルサイト:こちら

2019年秋、パリにて一ヶ月ロングラン開催された
Zentsu Eguchi Photo Exhibition 「善–Zen」
2020年〜2021年にかけては 東京GINZA SIX Leica Storeにて江口善通写真展がロングラン開催されました。
2022年春、3都市開催の最終章は京都です。
パリ、銀座で開催した作品から抜粋したモノクロプリントに、和紙を使ったオリジナルデジタルプリントによる新作を加えてさらに妖艶な世界を発表します。
























29th 葉山芸術祭に参加します

2021Logo横
今年で29回目を迎える「葉山芸術祭」
前年は新型コロナ禍のために残念ながら中止となりましたが、
今年は新しい試みとして、オンラインと屋外展示で開催。
そこで我々も地元を元気づける為にも初参加する事にしました。
どなたでも気軽に参加できます、
是非あなたの作品を一緒に展示しましょう!

葉山芸術祭ポスター3s

写真家江口善通を中心とした写真集団による野外写真展。
Zentsu Eguchi Creative Studio(*通称:芦名ベース)から
海へ続く小径。その壁面を利用して写真展示イベントを開催します。
その小径は地元の小学生の通学路でもあり、日々様々な人達が行き来する生活路。
ここに約100mにわたってプリントアウトした作品をパウチ加工(雨風に耐えられるように)して展示します。

イベント名:『海へと続く写真の小径』
主催:Zentsu Eguchi Creative Studio &13%
開催日:2021.4.24〜5.16 24時間展示
参加資格:どなたでも参加できます
参加費:
エントリー代 ¥5,000
プリント+パウチ代 ¥5,000
(*A3ノビプリント5点)
1点追加ごとに+¥500
プリント持ち込みは
パウチ代のみ ¥200/一枚
募集人数; 定員20名
募集開始:4/2
募集締め切り:4/15

葉山芸術祭公式HP: https://www.hayama-artfes.org

_IMG0362x大橋s
スケジュール

4/15 参加者募集締め切り
/17,18 プリント+パウチ作業
/24 飾りつけ作業
5/19 撤収
























江口善通 写真展
Zen 〜Paris-Tokyo-Kyoto〜
GINZA SIX Leica Store にて
2020.10.1〜2021.2.2
ライカDM2022新ホームページ用

この度  Leica Japan 様から写真展示のご依頼をいただきました。
ライカを愛用している写真家として大変名誉な事と嬉しく思います。
昨年2019年にフランスパリで開催されたZentsu Eguchi Photo Exhibition「善 – Zen」。
その作品の中からライカモノクロームで撮影した作品をセレクトし、さらに新作を加えて発表します。

4ヶ月に渡るロングラン開催です。近郊の方は勿論、遠方の方々もお近くにいらした際は是非お立ち寄りください。

 

※ Store.Leica-Camera.jp のニュースで紹介されています。こちら

※ AERA dot. エンタメの記事に紹介されています。こちら

※ YouTube 動画配信中 こちら

 

※ トークショーなどのイベントにつきましては後日発表いたします。

楽しみにお待ちください。
























ZENTSU EGUCHI PHOTO EXHIBTION 「善-ZEN」(※ こちらのイベントは2021年秋に延期になりました )
HPエキシビション:江口善通DMアウトライン

差出人面

 

写真展名:Zentsu Eguchi Photo Exhibition 「善–Zen」

会期:2020.3.31〜4.5

会場:アートスペース余花庵 京都市中京区寺町通御池上ル上本能寺前町475

喜聞堂アートスペース余花庵 オフィシャルサイト:こちら

2019年秋、フランスParisにて一ヶ月ロングラン開催された
Zentsu Eguchi Photo Exhibition 「善–Zen」
2020年は京都にて開催いたします。

京都・奈良の桜を撮り続け20数年の歳月が流れました。
写真家江口善通の撮る花々は艶やかで妖しく、見る者の心深くに染み入る美しさを奏でます。
アートとしての桜、そしてパリ凱旋のモノクローム作品を中心とした代表作を発表します。

 

今回発表するモノクローム作品は
「デジタル・ゼラチンシルバープリント」を使用。
デジタルカメラから銀塩のモノクロプリントを制作するという画期的な
技法を用いるデジタル ゼラチンシルバー モノクロームプリント(DGSM Print)。
デジタルの圧倒的な解像感と銀塩の黒の深み、驚くほど自然な階調が
表現されます。まさに「銀塩とデジタルの融合」作品です!
*一部「デジタルシルバープリント」を使用した作品も含まれます。半光沢紙使用
























ZENTSU EGUCHI PHOTO EXHIBTION 「善-ZEN」


写真展名:Zentsu Eguchi Photo Exhibition 「善–Zen」

会期:2019.10.10〜11.3

会場:in)(between garally 39 Rue Chapon, 75003 Paris

in)(between.オフィシャルサイト掲載:こちら

写真家江口善通、待望のヨーロッパ初個展開催決定!
2004年アメリカカリフォルニアで開催した写真展「feel」以来
15年ぶりの海外写真展です。
写真発祥の地フランス。その中心地の3区にある写真ギャラリーで
一ヶ月間のロングラン開催。
モノクローム作品を中心とした代表作55点を発表します。

 

今回発表するモノクローム作品は
「デジタル・ゼラチンシルバープリント」を使用しています。
デジタルカメラから銀塩のモノクロプリントを制作するという画期的な
技法を用いるデジタル ゼラチンシルバー モノクロームプリント(DGSM Print)。
デジタルの圧倒的な解像感と銀塩の黒の深み、驚くほど自然な階調が
表現されます。まさに「銀塩とデジタルの融合」作品です!
*一部「デジタルシルバープリント」を使用した作品も含まれます。半光沢紙使用

2020年春には京都にて巡回展を予定。

※ YouTube 動画配信中 こちら
























PENTAX RICOH F.C. 「AZUR」写真展

『 (be)FREE 表現する、それぞれの想いをのせて。』開催

IMG_3260

写真家 江口善通が顧問を務めるペンタックスリコーファミリークラブ湘南神奈川支部アズール
年一回の作品展が開催されます。
富士フォトギャラリー銀座 スペース1・2 入場無料
2019年10月4日(金)〜10月10日(木)
平日10:30-19:00 土・日11:00〜17:00(最終日14:00)まで

江口善通によるトークショー開催(無料)10月5日(土)16:00 〜同会場

AZURサイトはこちら
























Zentsu Eguchi SHONAN T-SITE 2017 Spring Photo Exhibition

zentsite

2014年に公開した
『Zentsu Eguchi Photo Collection_mono』の作品の中から
地元湘南のテイストが漂う春の作品をセレクトしての展示です。
日頃「目に見える世界」とは一味違う写真家「ゼンツウ★エグチ」
の世界をご堪能ください★
会期:2017年1月31日(火)〜2月27日(月)
会場:湘南T-SITE 1号館1階スターバックス横キタムラギャラリー
入場無料

●湘南T-SITEイベント
http://real.tsite.jp/shonan/
event/2017/01/zentsu-eguchi.html

●フォトイベント記念 「ウィンターチューリップ撮影と写真展観覧」*参加無料
お申し込みは
http://zentsueguchi.com/1day/
























Z’s展 Zentsu Eguchi & 50人のフォトグラファー
zzz4

 

★貴方の写真をZentsu Eguchiと一緒に出展する写真展開催★

以前からいつの日か開催してみようと思っていた企画展★

私が主宰するクラブなどで、日々真剣に写真学を学んで、
「クラブ展」としてガッチリと作品発表する事はとても
大切は発表の場です!

しかし、一方でもっと敷居を低くして
初心者でも写真を
楽しく、
豊かに、
感じて撮る!
そしてそれを写真家江口善通と一緒に展示してみよう!★
という写真展を開催してみたいと思っていました。

そんな折、
2016年末で閉館となる
フォトギャラリーキタムラ新宿様から
是非とのお声を頂き、
初の試みの写真展を実現してみようという
運びとなりました!
会期:2016年6月16〜22日(*無休)
会場:フォトギャラリーキタムラ新宿
出展資格:写真家江口善通と面識/交流のある写真好きの方
(日本在住の方なら全国どこからでも出展可)
作品基準:撮影する機材は問いません(スマホ写真でも可)
出展者年齢制限:5歳〜上限なし
作品選考:作品選考はありません。お好きな写真を提出(落選はありません)
出展作品サイズ:大四つ切りパネルを予定(個人希望によりオプションあり)
参加費:お一人 ¥10,000/1点〜
親子参加 ¥15,000/1点づつ2点〜
(会場費、プリント代、裏打ち額装代、DM作成費など)
*作品はパネルで展示しますので、出展後はそのままお持ち
帰りになってそのままご自宅で飾って頂けます★
募集定員:50名(先着順)
募集締め切り:5月15日(定員になり次第締め切り)
作品データ締め切り:5月20日

*6/18(土)
13:00〜15:00 リコーイメージング(株)と写真家江口善通先生による
写真教室開催(参加無料)
15:00〜16:00 江口善通氏によるスペシャルトークショー(参加無料)
16:00〜18:00 フォトイベントパーティーを開催
イタリアンレストラン COMODO
大人¥5.000(120分飲み放題) 子供¥3.000
出展希望の方は

*出展作品応募方法:

今回のフォトイベントはご自分で好きな作品を審査無しで出展できます!
展示してみたい作品を「宅ふぁいる便」から送ってください。

★宅ふぁいる便  https://www.filesend.to

送信方法:
サイトから「プレミアム会員でファイル送信(無料)」をクリック

メールアドレスを記入して送信

メールを受信して本登録

本登録完了後、改めてプレミアム会員無料送信

ログイン

ファイルを追加をクリックして送りたい画像を選択

zipファイルに圧縮するにチェック(*必ず行ってください)

私のアドレス info@zentsueguchi.comを入力

*備考欄に「出展時の名前」を必ず記入してください。(ペンネーム可)

送信内容確認

ファイルを送る

ファイル送信完了
























Zentsu Eguchi Photo Exhition 2014 GR_mono_
11111s8
先日大好評のうちに閉幕した
「Zentsu Eguchi Photo Exhition 2014 GR_mono_」が
八王子市にて再開催される事となりました。
水や花々を独特の視点と感性で表現し発表し続け、コマーシャルフォトなどで活躍されている写真家江口善通氏の10年ぶりの写真展が開催されます。
今回はコンパクトデジタルカメラである「GR」機だけを使って江口善通という独特なるフィルター越しに見た世界観をたっぷりと堪能して頂きます。
-New Fine Art-(全作品モノクローム)
新しき「Zentsu World」の幕開けです。
モノクロ作品約25点で構成。

 

会期 2014年11月14日(金)~12月12日(金)
時間 9:00~16:00
定休日 なし
入場 ¥200
会場 八王子市夕やけ小やけの里ギャラリー
連絡先 192-0156 八王子市上恩町2030

Zentsu Eguchi Photobook & Calendar発売中

ご注文は こちら